4D製品機能

ビジネスアプリケーションサーバー機能を拡張する

Client Expansion

Client Expansionライセンスは、4D Serverに同時に接続できる数で決まります。 これらのライセンスは4D Server上にインストールされます。必要な追加接続ユーザーの数分を増やすには、追加の Client Expansionを購入してください。4D Serverアプリケーションと一緒に使えるクライアントアプリケーションは、macOSマシンとWindowsマシンやiOSデバイスにインストールできます。

4d_client2x.png

4D for iOS

4D for iOSを有効に生かして、既存のビジネスアプリケーションを拡張してiPhone/ iPadへ接続できるようにします。事前に経験している必要はありません。

もっと見る 隠す

4D for iOSアプリケーションを運用するためには、4D Server (macOSまたはWindows) v17 R2以降のライセンスが必要です。あなたの4D for iOSアプリは4Dリモート(クライアント)と同じライセンスを共有します。

4d_for_ios2x.png

4D Write Proエクスパンジョン

4D Write Proは強力なテキストエンジンで、完全にプログラム可能で、4Dとそのデータベースに完全に統合されているので、複雑なドキュメントを作成したり、高度なタスクを実行することができます。 データベースにある情報に自動的にアクセスする請求書、レター、レポート、およびリストを作成し、それらを出来上がった文書に取り込みます。他のプログラムにインポートまたはエクスポートする必要はありません。

もっと見る 隠す
4d_write_pro2x.png

4D View Proエクスパンジョン

4D View Proは、あなたの4Dアプリケーションを強力で高度なスプレッドシートで拡張します。ビジネスの戦略化、構築、または作業に適したツール。4Dプラットフォーム内で、ユーザーと開発者の双方に新しい可能性をもたらします。単純な在庫管理から非常に複雑なKPIダッシュボードまで、動的入力フォーム、計算リスト、印刷可能シートなどを作成します。

4D View Proライセンスで高度なリストボックスの能力が解放されます。

もっと見る 隠す
4d_view_pro2x.png

4D Web Application

4DでWeb applicationを運用したいのなら、この製品はぴったりです。その柔軟性と豊富な組み込み機能の他に、4D Web Applicationはあなたのビジネスアプリケーションに統合されたHTTPサーバーへの無制限のアクセスを可能にします。これは4D Serverまたはリモートアプリケーション(クライアントライセンス)に割り当てることができます。これにより、Webサーバーをデータセンターやプロバイダーなどの専用マシン、または同じデータベースに関連付けられている複数のWebアプリケーションに公開できます。

もっと見る 隠す
4d_web_app2x.png

4D Web Services

Webサービスは利用または公開することができます。4Dでは、Webサービスの利用は標準機能です。この追加ライセンスを使用すると、DOCまたはRPC(リモートプローシージャコール)スタイルで、ワンクリックでWebサービスを公開することもできます。さらにプログラム可能で制御可能なセキュリティー機能、および自動WSDL(Webサービス定義言語)の発行もあります。

高度な柔軟性により、4D Serverまたはリモートアプリケーション(クライアントライセンス)に割り当てることができます。

4d_web_services2x.png

外部データとのアクセス

外部データにアクセスしたい場合、4Dは2つの解決策を提供します。ODBC(Open Database Connectivity Standard)は、ODBCドライバを介してアクセス可能なすべてのODBCクライアントと通信し、SQLデータソースのデータとストラクチャを操作する場合に備えています。4D for OCIを使用すると、4DデータベースはOracleデータベースと通信できます。つまり、4DデータベースはOracleデータベースに保存されているデータを表示、操作、変更することができます。

4D ODBC Pro

  • ODBC 2.0 (Core Level, Level 1 and Level 2)のほとんどの機能にアクセス
  • パススルー・モードのサポート
  • データソースのデータとストラクチャ・ファイルのプログラムによるコントロール
  • 4DのテーブルをODBCテーブルに複製する、またはその逆
  • バリューやアドレスによるデータの交換
  • 自動クロス変換を使ったネイティブなタイプの利用
  • 使用可能なドライバー機能のテストのオプション
  • Binary Large Objects (BLOBs)のサポート
  • 4Dと4D ODBC Pro間の通信を追跡するデバッガーウィンドウ
4d_odbc_pro2x.png

4D for OCI

  • Oracle Call Interfaceへの直接アクセス
  • PL SQLのサポート
  • データソースのデータとストラクチャ・テーブルのプログラムによるコントロール
  • 4DテーブルをOracleテーブルとして複製もしくはその逆
  • バリューやアドレスによるデータの交換
  • 据え置きモードの実装
  • 配列処理
  • Binary Large Objects (BLOBs)のサポート
  • Character Large Objects (CLOBs)のサポート
  • Oracle 8.16, Oracle 9とOracle 10のサポート
oci2x.png