4D社について

ロラン・リバルディエール  Laurent Ribardière

4D創立者および社長

ロラン・リバルディエールはひとつのゴールを目指して、1984年に4Dを作成しました:そのゴールとは、プロフェッショナルなアプリケーションを完全にグラフィカル・リレーショナル・データベースを使ってシンプルに作成することです。ソフトウェア産業から賞賛され、彼の改革はIT産業を再形成し、数世代の開発者に刺激を与えました。

彼のリーダーシップの下、4Dはパイオニア企業として存続し、新しいテクノロジーへのクリエイティブなアプローチで高い評価を得てきました。4D社は五大陸にまたがり、支社・子会社は10カ国以上に存在します。

4Dの成功は、スケーラブルなプラットフォームのおかげで、チャレンジに真っ向から向き合い、モバイルやウェブ、デスクトップ・デバイスの成功したカスタマー・エクスペリエンスの作成をシンプルにした、その能力に根幹があるのです。

Laurent ribardière

4D Key Figures

+ 10 k Customers
+ 1 M Users
100 Countries
5 Subsidiaries
7 Languages
170 Employees

Our history

30 years of innovation

The 80's

Company founded
1984
1985
First graphical RDBMS
1987
First 32 RDBMS System
4D Inc. creation in Silicon Valley
1987
4D Deutschland, GmbH
1988

The 90's

1992
First integrated C/S RDBMS
1995
1st Cross-Platform RDBMS
(same code for Mac & Win)
1997
1st Integrated dynamic Web Database system
4D Japan
1999

The 2000's

4D Australasia Pty Ltd
2002
2004
1st IDE to create C/S, Web or SOA apps
without modifying code, same application
2012
Launch of Wakanda Product Line (1st end to end javascript platform)
4D Morocco
2012
2016
Wakanda awarded Cool vendor by Gartner